『Diablo II: Resurrected』(アルファ版)の各種ベンチマーク公開

PCゲーム全般

Diablo II: Resurrected

Diablo II: Resurrected』(アルファ版)の各種ベンチマークが公開されました。ベンチマークの測定シーンは以下になります。

上記シーンを1920 x 1080最高設定でMin 60 fpsを保つには、GeForce GTX 1660 6GB(Min 61 fps) / Radeon RX Vega 56 8GB(Min 85 fps)以上で可能となっています。

以下、最高設定での各種ベンチマークになります。

1920 x 1080

Diablo II: Resurrected (アルファ版)ベンチマーク - 1920x1080

2560 x 1440

Diablo II: Resurrected (アルファ版)ベンチマーク - 2560x1440

3840 x 2160

Diablo II: Resurrected (アルファ版)ベンチマーク - 3840x2160

VRAM使用率

Diablo II: Resurrected (アルファ版)ベンチマーク - VRAM使用率

CPUベンチマーク(CPUクロックは定格 / GPU使用率99%未満の状況で検証)

Diablo II: Resurrected (アルファ版)ベンチマーク - CPU

Diablo II: Resurrected (アルファ版)ベンチマーク - CPU使用率
(Source:Diablo II: Resurrected Alpha)

まとめ

解像度
RTX 3060RTX 3060 Ti
RTX 3070RTX 3080RTX 3090
1080pMin 113
Avg 124
Min 129
Avg 147
Min 147
Avg 167
Min 200
Avg 213
Min 217
Avg 232
1440pMin 83
Avg 91
Min 101
Avg 115
Min 115
Avg 131
Min 164
Avg 175
Min 178
Avg 190
4KMin 47
Avg 51
Min 60
Avg 65
Min 68
Avg 74
Min 99
Avg 104
Min 108
Avg 113

1080p ~ 1440p最高設定でのMin 60 fpsターゲットだと、現行製品ではRTX 3060以上で快適にプレイができます。RTX 3060 Ti以上があれば、4K解像度でも良好なフレームレートでお楽しみいただけるでしょう。

ただ、このグラフィックなら、ローエンド帯カードでももっとフレームレートが出ても良さそうなものですが、GTX 1060の1080pでMin 50 / Avg 58と、グラフィックの割には重めの印象を受けます。