WindowsUpdate

ITsWindowsUpdateTime

以前の記事でお伝えしたWin8系でKB3022345のインストールに失敗する件について。
本日4/25、オプションから取り下げられました。

また、無理矢理入れる方法も確立されてましたが、無理矢理入れた結果、いつの間にかファイルが破損する可能性があるようです。
詳細はMS公式フォーラムのmemechan_JPNさんの投稿をご参照くださいませ。

WindowsUpdate,雑記

ITsWindowsUpdateTime

・IT'S Winbdows Update TIME!

今月2回目のUpdateが来ております。といってもオプションですが。
Win8系統では多くの人がKB3022345のインストールに失敗するようです。
ざっと見たところ、急を要するセキュリティ関連は無い様なので、現状で問題無い人やインストール失敗問題で頭を抱えたくない人は、スルーしても良いかと思われます。

ソース
【800F0922】MicrosoftUpdateでインストールに失敗するKB3022345

・AMD R9 400シリーズは2016年予定

まだ300シリーズも出ていないのに鬼が笑いそうですが、こちらは14nmのご様子。
28nm時代が結構長かったですが、GPUは14nmでどこまで加速するのか楽しみですね。

ソース
AMD Greenland GPU Features HBM2 ,14nm Coming in 2016 – R 400 Series Arctic Islands Graphics Architecture

Windows,WindowsUpdate

ITsWindowsUpdateTime

今月もやってまいりましたWindows Update。

カスペルスキーを使っている人に注意です。オプションにあるKB3013769Windows8.1 + Kaspersky環境でインストールするとBSoDが拝めるそうです。

ざっくり翻訳
-----------------------------------------------------------

去年リリースされたKB3013769が今月のアップデートでまた来たよ。
でもね、これ、別に何も新しくなってないんだ。
カスペルスキーを使ってる人は
BSoDっちゃうよ。気をつけてね。

ソース
KB3013769 Botched Update Causes BSOD on Windows PCs Running Kaspersky Software
-----------------------------------------------------------

Windows,WindowsUpdate

ItsWindowsUpdateTime
↑月に1回、こんな気持ちになります。

はい、Windows Update、されてますか?
自動ですか?手動ですか?

去年の夏以降、Windows Updateの質が非常に悪くなっています。

Windows,WindowsUpdate

元記事は↓こちら。
【Win】 Windows7 / 10でユーザープロファイルが突然死する現象が発生中?
元記事から削除したUpdate 9-2の内容です。


    < Update 9-2 >

  • MSフォーラムでWin7に関してはKB4099950が怪しいとのスレッドが立っています。MSフォーラムでの報告によると、システムの復元をしてKB4099950を非表示入りにしたら4月7日 ~ 4月8日の間は発生しなかったようです。 (その後は不明)

    しかし、ツイッター上ではKB4099950が入っていない環境でも発生するとの報告も出ています。どこまで効果があるかは未知数ですが、MSフォーラムで紹介されている方法を掲載いたします。

      ① システムの復元でKB4099950のインストール前に戻す (試した人曰く、アンインストールするだけはNG、必ずシステムの復元で)
      ② KB4099950を非表示入り (KB4093118も非表示入りの対象になるかも。下記備考参照)

    手順は以上です。この方法を試してみた方は、効果があった or なかったをブログ右下の『管理人に連絡』欄から教えていただけましたら幸いです。これがダメな場合は、Update 8の脱MS産セキュリティソフトをお試しいただければと思います。

    備考: MSによると、 「Windows7 / Windows Server 2008 R2向けの3月のセキュリティ更新プログラムを適用後に、ネットワークに接続できなくなる問題は、3月30日(米国時間)公開の更新プログラム4099950にて修正し、この修正は今月のWindows7 / Windows Server 2008 R2の月例のロールアップ4093118(※)に含まれています」 とのことなので、KB4093118も非表示入り対象KBになるかもしれません。

    メッセージでいただいた効果の有無報告:
    効果あり 1 / 効果なし 0 / KB4099950未インストで突然死発生 1
    効果あり環境:
    Win7 32bit 1
    効果なし環境:
    -
    未インストで発生環境:
    Win7 64bit 1

  • いただいた報告はまだ2件ですが、KB4099950未インストでも発生するなら根本的な原因はUpdate 8かも。未インストで発生している方は2017年中頃からWUを止めているそうなので、MSEの更新を除いて特定のKBが原因とはなっていないようです。