【CPU】 10C20TのComet Lake(ES)らしきCPUがGeekbenchに掲載

CPU

10C20TのComet Lake(ES)らしきCPUがGeekbenchに掲載されました。それがこちら。


(Source:Geekbench)

ベースクロックは非常に低く1.51GHzとなっています。『HP Pavilion 23 All-in-One PC』は一体型PCで、既存のモデルでは主にTシリーズのCPUが採用されているため、このCPUもTシリーズかもしれません。

Identifierは『GenuineIntel Family 6 Model 165』と書かれています。Comet Lake-UのCore i7-10710Uは『Model 166』となっており、番号の近さやコア数から鑑みて、このCPUもComet Lakeであるものと予想されます。 (参考までに他のCPUのModel番号は、Skylake-X/Cascade Lake-X系が『Model 85』、Coffee Lake系が『Model 158』、Ice LakeのCore i7-1065G7が『Model 126』)

これまで、Comet Lakeは最大10C20Tになるという噂は出ていましたが、その存在は確認されておらず確固とした証拠はありませんでした。今回、このリザルトの登場で、噂はより確かなものとなりました。

2020/5/1追記

Intelより正式に第10世代Coreシリーズが発表されました。詳細は以下の記事をご覧くださいませ。