【GPU】 MSI、ショート基板採用の『GeForce RTX 2070 AERO ITX 8G』を販売開始

GeForce


MSIは2018年12月22日より『GeForce RTX 2070 AERO ITX 8G』を販売開始しました。発売日時点での実売価格は税込75,800円前後

RTX 2070 AERO ITX 8Gはカード長174mmのショート基板を採用しており、市販のゲーミングPCのアップグレードや、Mini-ITXベースのコンパクトPCなどにも柔軟に対応することができます。

冷却には4本のヒートパイプと大型の銅製ベースを採用し、カード背面にはバックプレートを装備。本体重量は590gと軽く、カードの重さによる『たわみ』の心配もありません。主なスペックは以下になります。

GeForce RTX 2070 AERO ITX 8G
CUDA数2,304
ベースクロック1,410MHz
ブーストクロック1,620MHz
VRAM8GB GDDR6
インターフェイスDisplayPort 1.4 x3 / HDMI 2.0b x1
最大消費電力175W
補助電源8pin x1
本体サイズ174 x 127 x 42mm
本体重量590g