【GPU】 GeForce RTX 2080 / 2080 TiのNVIDIA公式ベンチマーク結果がリーク

GeForce


(Source:VideoCardz)

海外メディアのVideoCardzにより、GeForce RTX 20シリーズのメディア向けレビュアーガイドに掲載されているベンチマーク結果がリークされました。テスト環境は以下になります。

    OS: Windows10 v1803
    CPU: i9-7900X@3.3GHz
    メモリ: 16GB DDR4 (クロック不明)
    ドライバ: 411.38
    解像度: 4Kのみ

注意点として、ベンチマークはNVIDIAが測定したメーカー発表のものであり、スコア差が多く見られる最良の状態でのアピールの可能性があります。

近いうちに各メディアからもベンチマークが公開されますが、使用するマシンスペックや測定シーンなどが異なるため、このリザルト通りのスコア差が生じない可能性があることをご留意くださいませ。とりあえずの参考程度にということで!

それではサクッとどうぞ!


ゲームタイトルと画質設定

DirectX 12タイトル:

  • Battlefield 1 – Ultra Preset
  • Hitman – Highest Settings
  • Shadow of the Tomb Raider – Very High Preset, TAA
  • Star Wars: Battlefront II – Ultra Preset

DirectX 11タイトル:

  • Call of Duty: WWII – Render Resolution: Native, Pre-T2X Resolution: Native, Post Process AA: Filmic SMAA T2x, Texture Resolution: Extra, Normal Map Resolution: Extra, Specular Map Resolution: Extra, Sky Resolution: Normal, Shader Preload: On, Anisotropic Filtering: High, Shadows: On, Shadow Map Resolution: Extra, Shadow Depth: High, Screen Space Shadows: Always On, Screen Space Reflections: High, Cache Sun Shadow Maps: On, Depth of Field: High, Motion Blur: High Quality, Screen Space Ambient Occlusion: Hemo AO, Medium Distance Ambient Occlusion: On, Surface Scattering: On
  • F1 2018 – Ultra Preset, TAA, AF: 16x
  • Mass Effect: Andromeda – Ultra Preset
  • Middle-earth: Shadow of War – Ultra Preset
  • PlayerUknown’s Battlegrounds – Ultra Preset
  • Rainbow Six Siege – Ultra Preset
  • The Witcher 3 – Ultra Preset

Vulkanタイトル:

  • Wolfenstein 2: The New Colossus – Mein leben Preset

DirectX 12 Synthetic Benchmarks

  • 3DMark – Timespy Extreme
  • VRMark – Cyan Room

リザルト

Amazon
GeForce RTX 2080 / RTX 2080 Ti 製品一覧