【マウス】 トラックボール向けフリーソフト、W10Wheel.NETが便利すぎる件 | と、使い方

マウス

「ホイール操作をもっとスルスルと滑らかにしたい」 そう思ったことはありませんか。そう思ったことがある人で尚且つトラックボール使いの人向けにおすすめのフリーソフトがこちら、『W10Wheel.NET』でございます。

何をするソフトかと申しますと、トラックボールのボール操作をホイールとしてシミュレーションさせるソフトです。例えば、右クリックを押しっぱなしにしているときだけボール操作をホイールモードにするといったことができます。

このソフトを使うことでブラウザなどのスクロールが、ホイールよりも圧倒的な素早さとフィーリングでできるようになります。トラックボールをお使いの方はよろしければ是非一度お試しくださいませ。LogicoolのTrackman Marble TM-150rなど、ホイール自体がないトラックボールでも大活躍です。

ダウンロードは下記のページよりどうぞ。

[ダウンロード方法]
W10Wheel.NETのダウンロード方法

使い方は簡単です。『W10Wheel.NET』をダウンロードして『W10Wheel.exe』を実行してちょいと設定するだけです。

設定の詳細は圧縮ファイルに同梱されている『Readme.ja.txt』を見ていただければと思いますが、右クリックを押しっぱなしにしているときだけホイール操作をしたい場合は、タスクバーの通知領域の  こんなアイコンを右クリックして、

W10Wheel.NETの使い方

『Trigger』 → 『RightDrag』にするだけです。設定後、適当にスクロールのあるウィンドウで右クリックを押したままボール操作をしてみてください。ボール操作がホイール操作になっているはずです。

もし、スクロールの速度が遅いと感じたら、『Accel Table』 → 『ON』をお試しくださいませ。これでスクロールの速度が速くなります。お疲れ様でした。