『Ghostrunner』デモ版の各種ベンチマーク公開

PCゲーム全般

Ghostrunner

Ghostrunner』デモ版の各種ベンチマークが公開されました。ベンチマークの測定シーンは以下になります。

上記シーンを1920 x 1080最高設定でMin 60 fpsを保つには、GeForce GTX 1650 SUPER 4GB(Min 60 fps) / Radeon RX 590 8GB(Min 60 fps)以上で可能となっています。なお、フレームレートは60 fps制限がかかっています。

本ゲームはDirectX 11およびDirectX 12に対応していますが、DirectX 11の方がフレームレートが出やすくなっています。以下、DirectX 11での最高設定およびレイトレーシング有効時の各種ベンチマークになります。

1920 x 1080

DirectX 11

Ghostrunnerベンチマーク - 1920x1080 DirectX 11

レイトレーシング有効

Ghostrunnerベンチマーク - 1920x1080 レイトレーシング

2560 x 1440

DirectX 11

Ghostrunnerベンチマーク - 2560x1440 DirectX 11

レイトレーシング有効

Ghostrunnerベンチマーク - 2560x1440 レイトレーシング

3840 x 2160

DirectX 11

Ghostrunnerベンチマーク - 3840x2160 DirectX 11

レイトレーシング有効

Ghostrunnerベンチマーク - 3840x2160 レイトレーシング

VRAM使用率

DirectX 11

Ghostrunnerベンチマーク - VRAM使用率 DirectX 11

CPUベンチマーク(CPUクロックは定格 / GPU使用率99%未満の状況で検証)

DirectX 11

Ghostrunnerベンチマーク - CPU DirectX 11

Ghostrunnerベンチマーク - CPU使用率 DirectX 11
(Source:Ghostrunner)

まとめ

DirectX 11
解像度
GTX 1650
SUPER

RTX 2060

RTX 2070
SUPER
RTX 2080
SUPER
RTX 2080 Ti
1080pMin 60
Avg 60
Min 60
Avg 60
Min 60
Avg 60
Min 60
Avg 60
Min 60
Avg 60
1440pMin 40
Avg 47
Min 60
Avg 60
Min 60
Avg 60
Min 60
Avg 60
Min 60
Avg 60
4KMin 13
Avg 14
Min 30
Avg 34
Min 43
Avg 47
Min 51
Avg 56
Min 60
Avg 60
RTX
解像度
RTX 2060

RTX 2060
SUPER

RTX 2070
SUPER
RTX 2080
SUPER
RTX 2080 Ti
1080pMin 37
Avg 43
Min 41
Avg 48
Min 48
Avg 56
Min 57
Avg 60
Min 60
Avg 60
1440pMin 22
Avg 25
Min 25
Avg 30
Min 29
Avg 35
Min 35
Avg 41
Min 41
Avg 50
4KMin 7
Avg 9
Min 12
Avg 14
Min 15
Avg 17
Min 17
Avg 20
Min 20
Avg 24

1080p最高設定でのMin 60 fpsターゲットだと、現行製品ではGTX 1650 SUPER以上で快適にプレイができます。RTX 2060以上であれば1440pでも滑らかなプレイをお楽しみいただけるでしょう。

本ゲームはレイトレーシングにも対応していますが、非常に重く、Min 60 fpsターゲットだと1080pでもRTX 2080 Tiが必要になってきます。

なお、本ベンチマークはあくまでデモ版でのリザルトのため、正式版では変わってくるかもしれないことはご留意くださいませ。