ブーストクロック4.8GHzの16C32T ES版Zen 3 Ryzen

CPU

AMD Ryzen Processor

ドイツメディアのigor’sLABにより、新たなES版Zen 3 Ryzenのコードネームがリークされました。それがこちら。

100-000000059-52_48/35_Y

igor’sLABによると、このサンプルは16C32Tとのこと。コードネームの後ろ『48/35』はブーストクロック / ベースクロックを表しており、このサンプルがベース3.5GHz、ブースト4.8GHzの個体ということがわかります。

AMDコードネーム早見表 (注:2017年の初代Zen世代の資料)

既存の16C32TプロセッサーとなるRyzen 9 3950Xはベース3.6GHz、ブースト4.7GHzとなっており、これよりもブーストが100MHz高くなっています。もちろん、この仕様はあくまでもES版のため、最終的な製品でどうなるかはまだわかりません。

16C32TのES版Zen 3 Ryzenは上記以外にも『100-000000059-14_46/37_Y』『100-000000059-15_46/37_N』というバリアントが過去にリークされています。

 コア/
スレッド
ベース
(GHz)
ブースト
(GHz)
ES版Zen 3 Ryzen
100-000000059-52_48/35_Y16C32T3.54.8
100-000000059-14_46/37_Y
100-000000059-15_46/37_N
16C32T3.74.6
Zen 2 Ryzen
Ryzen 9 3950X16C32T3.54.7

Zen3

Posted by にっち