ASUS、驚愕の360Hz液晶モニター『ROG Swift 360Hz』を発表!

液晶モニタ

ASUS ROG Swift 360Hz

ASUSは360Hz(!!)という超弩級リフレッシュレート液晶モニター『ROG Swift 360Hz』を発表しました。

ASUS ROG Swift 360Hz

液晶パネルはAU Optronic製24.5インチ、解像度1920 x 1080、リフレッシュレート360Hz。『ROG Swift 360Hz』はNVIDIAと共同開発しており、G-Syncにも対応。2020年内に発売予定とのこと。具体的な発売日や販売価格、その他の詳細なスペックなどはまだ明らかになっていません。

ASUSの発表によると、『Counter-Strike: Global Offensive』(CS:GO)や『Overwatch』などでは240Hz液晶モニターでも全てのフレームを表示するには不十分だったため、2019年に300Hz液晶パネルを採用したゲーミングノートPCを発売し、そして今回、360Hz液晶モニター『ROG Swift 360Hz』の開発に至ったという。

NVIDIAからも『ROG Swift 360Hz』について発表されており、こちらではCS:GOの大会で優勝経験のあるn0thing氏に実際に使用してもらった動画とコメントが掲載されています。

n0thing氏曰く、「240Hzと360Hzを切り替えたとき、その違いにすぐ気づきました。このディスプレイは自分の可能性を最大限に引き出したいゲーマーに最適です」とのこと。

はたして、360Hzはいったいどれほどの滑らかさを見せてくれるのでしょうか。店頭などで確認できる日はいつになるのか。詳細な続報が待たれます。