【モニタ】 限界までモニタ位置を下げたい勢向けスタンド

液晶モニタ

モニタに付属してくるスタンドって、どれだけ下げても大抵はある程度の高さがありますよね。しかし、宗教上の理由ややんごとなき事情で「もっと下げたい」と思う人もいるのではないでしょうか。

「スタンドなんて投げ捨てて直置きすれば?」

ごもっともです。しかし、上げたくなるときもあるんです。わがままです。

「アーム使えば?」

おっしゃる通りです。アームを設置出来る環境であればアームで何ら問題はありません。

この記事は、限界までモニタ位置を下げたいもののアームの設置が出来ず、それでいてモニタ位置を上げたり角度調整も頻繁にやりたい人向けの記事となっております。そんな人類がどれだけいるのか。

はい、そんな人にオススメのスタンドがこちら。


(ソース:ERGOTRON公式サイト)

「Neo-Flex タッチスクリーン スタンド 33-387-085」となります。

どれくらいまで下げられるかと申しますと、24インチモニタを真っ直ぐにした状態だと


(画像クリックで拡大)

モノサシの遊び分を引いて、大体1cmくらいまで下げることが出来ます。上げ下げや角度調整はちょっと固めですが、その分しっかりしており、キッチリと固定されます。

対応モニタは6.5-10.8kgで、軽すぎるモニタだとリフトが徐々に上がっていきます。軽いモニタにご使用される際は、リフトにウエイトリストでも巻きつけておけば良いでしょう。重すぎるモニタだと徐々に下がっていき、割とどうしようもないので重量上限だけは要注意。

重量の設定はレンチの締め付け具合によるアナログな調整方法となっております。どんな感じかは下記の日本語マニュアルをご参照くださいませ。

日本語PDFマニュアル
http://www.ergotron.com/Portals/0/tp/G/NF/888-33-348-JP.pdf

限界までモニタ位置を下げたいものの、アームの設置が出来ず、それでいて上げ下げや角度調整を頻繁にやりたい人は、こちらのスタンド、大変オススメでございます。

Amazon
エルゴトロン Neo-Flex タッチスクリーン スタンド 33-387-085