【ゲーム】 コナミ、『Metal Gear Survive』の動作環境を公開

PCゲーム全般

2018年2月21日発売予定のコナミの新作『Metal Gear Survive』の動作環境が公開されました。

最小環境

OS: Windows7 SP1 / 8.1 / 10 (64itのみ)
CPU: Intel Core i5-4460@3.4 GHz、もしくはそれ以上
GPU: NVIDIA GeForce GTX 650 2GB、もしくはそれ以上(DirecetX 11対応カード必須)
メモリ: 4GB
ストレージ: 20GBの空き容量

推奨環境

OS: Windows7 SP1 / 8.1 / 10 (64bitのみ)
CPU: Intel Core i7-4790@3.6 GHz、もしくはそれ以上
GPU: NVIDIA GeForce GTX 960(DirecetX 11対応カード必須)
メモリ: 8GB
ストレージ: 20GBの空き容量

この動作環境は容量と推奨GPU以外、MGSV:TPPと同じとなっています。 (MGSV:TPPはGTX 760が推奨) 要求スペックはかなり低めですが、これらのスペックでどれほどの解像度・画質設定・フレームレートをターゲットにしているのかなどは明らかにされていません。

参考までに、MGSV:TPPのベンチマークは、

 class=
(Source:Metal Gear Solid V The Phantom Pain тест GPU)

FHD最高設定だとGTX 980でもMin60fps張り付きは不可能でした。推奨GPUのGTX 760だとMin31fps / Avg51fpsといった具合です。

そのため、Surviveの推奨GPUとなるGTX 960でも力不足になることが予想されます。SurviveのためにGPUの新調を考えるなら、もう少し余裕をもったカード選びをした方が良さそうです。

Amazon

GeForce GTX 1060シリーズ
製品一覧

GeForce GTX 1070シリーズ
製品一覧

GeForce GTX 1080シリーズ
製品一覧

ゲーム

Posted by にっち