【モニタ】 BenQ、『XL2546』に異常な値付け。549ドルが税込9万円前後に

液晶モニタ


(Source:http://www.4gamer.net/games/098/G009814/20170913071/)

 2017年9月13日,BenQの日本法人であるベンキュージャパンは,ゲーマー向け製品ブランド「BenQ ZOWIE」から,24.5インチサイズで最大垂直リフレッシュレート240Hzネイティブ対応のゲーマー向け液晶ディスプレイ「XL2546」を2017年9月21日に国内発売すると発表した。
 XL2546は,既存の240Hz対応ディスプレイである「XL2540」をベースに,映像の残像感を低減する独自技術「DyAc Technology」(以下,DyAc)を組み合わせたのが特徴だ。
 税込のメーカー想定売価は9万円前後となっている。

 XL2540(DyAc無し)
 海外価格: 499ドル
 国内初値: 税込6.5万円

 XL2546(DyAc有)
 海外価格: 549ドル
 国内初値: 税込9万円

基本スペックはどちらも24.5インチTNパネル / 1,920 x 1,080 / 240Hzとなっており、『XL2540』と『XL2546』の差異は残像低減機能DyAc有無のみで、海外での価格差は50ドル。しかし、国内の価格差は2.5万円。『XL2540』が初値6.5万円だったなら、『XL2546』は7万円台前半が妥当なところでしょう。ボッタクリすぎっすね。

ただ、BenQは最初に高い価格を言っておいて、実売価格は低いということが稀によくあるので、今回もそうであってほしいところです。 (『XL2540』も最初は8万円と言われていました)

2017/9/15追記
Amazonで予約受付が開始しました。実売価格は10%オフセール併用でなんと6万円切り。まさかの『XL2540』の初値以下。どうしてこうなった! 9万円という告知は一体なんだったのか……。

Amazon
BenQ ゲーミングモニター ディスプレイ ZOWIE XL2546 24.5インチ/フルHD/DisplayPort,HDMI,DVI-DL搭載/240Hz/1ms/Dyac技術搭載