RADEON




(Source:Revisit: Vega 56 & 64 At Same Clocks, From 800MHz to 1020MHz HBM2)

海外メディアのGamersNexusはRX Vega 64と56を同クロックにした場合の検証を行いました。結果、上記画像のとおり、ゲームのフレームレートへの影響は微々たるものだということが判明しました。

つまるところ、

RX Vega 56をRX Vega 64と同じクロックにまでOCすれば、RX Vega 64の97~99%の性能を得られるとのことです。512もSP数に差があるのになんとも不思議な結果になりました。

RADEON


(Source:Gigabyte may not release a custom RX Vega 64 at all)

GigabyteはRX Vega 64のオリファンモデルをまったく作っていないという噂が出ています。

作っていない理由については触れられていませんが、あまりにも遅すぎた登場時期、競合他社と比較したときの性能と消費電力、需要などを考慮すればそれも仕方のないことかもしれません。RX Vega 56についてはまだどうなるかはわからないとのことです。

今後どうなるかはわかりませんが、現在のところ、オリファンモデルのRX Vega 64を発表しているのはASUSだけです。MSIも今のところリリースを予定しているそうです。

< Update 1>
上記内容が海外メディアの各所で報じられましたが、Guru3DがGigabyteに直接聞いた話によると、Gigabyteは2018年42週目か43週目にRX Vega 64のオリファンモデルをリリースするとのことです。

RADEON


(Source:Vega 20 llegara en el Q3 de 2018 apoyando PCIe 4.0)

海外メディアのInformática CeroはVega 20が2018年Q3(7~9月)に登場するというロードマップをリークしました。Vega 20がどういったものになるかはまだハッキリとはわかりませんが、VideoCardzによると数日前にAMDが公式発表した 「12nm版Vegaになるのではないか」 との見方がされています。

Vega 20が2018年の後半に登場するなら、Naviの登場時期はZen 2と同様に2019年以降になりそうですね。

2018/1/8追記
AMDがNaviは2019年になると発表しました。詳細は下記の記事をご覧くださいませ。

RADEON


(Source:Confirmed: Radeon RX Vega won't get 4-way multi-GPU support in games)

Radeon Software Crimson ReLive 17.9.2でRX VegaのマルチGPUがサポートされましたが、そこには 「2枚まで」 と表記されています。3-wayや4-wayはできないのか、疑問に思った海外メディアのPCWolrdがAMDに問い合わせたところ、

「RX Vegaはゲームでは2-wayまでのサポートになります。3-wayや4-wayは特定のアプリケーションでのみサポートします」

との回答を得ました。あまりいないとは思いますが、RX Vegaで3-wayや4-wayを考えていた人には残念なお知らせとなりました。

CPU,雑記

日本AMDはTHREADRIPPER早期購入者への対応を発表しました。しかし、そこで公開されているメールアドレスはAMDのドメインではなく『amd-tr@tanoeru.co.jp』という見たことも聞いたこともないドメインでした。

tanoeru.co.jp』とは一体何なのか、Whoisにかけると様々な情報が浮上してきました。

RADEON


(Source:https://twitter.com/JapanAmd/status/903495518860460032)

ツクモのTHREADRIPPER購入者に対して 「連絡が欲しい」 というツイートに続いて、今度はAMD JapanがRADEON RX Vega 56購入者に対して連絡を呼びかけています。

RX Vega 56もわずか1日で5,000円以上の値下げといった日本ユーザを馬鹿にしたような対応を代理店が行っていたので、おそらくこちらも差額の返金対応かと思われます。

値下げ前にRADEON RX Vega 56をご購入された方は、販売店、もしくはAMD Japanに連絡を取ってみてはいかがでしょうか。

 AMD Japan ツイッター
 https://twitter.com/japanamd

にしても、こういった対応をするくらいなら頭のおかしい代理店とはさっさと縁を切って、適正価格で販売していただきたいものです。

関連記事
【CPU】 THREADRIPPER購入者にAMDからのお知らせ
【CPU】 PCワンズもTHREADRIPPER購入者に差額の返金対応を予定か?
【CPU】 パソコンショップアークもTHREADRIPPER購入者に差額の返金対応を予定か?
【CPU】 ツクモがTHREADRIPPER購入者に「連絡が欲しい」と呼びかけ。返金対応か?

RADEON

4gamerに水冷版RADEON RX Vega 64のレビューが掲載されました。ゲームベンチマークについては既出のとおり、多くの場面でGTX 1080に勝っています。

それはともかく、消費電力がヤバイです。


(Source:「Radeon RX Vega 64 Liquid Cooled Edition」レビュー)

関連記事
【GPU】 RADEON RX Vega 64のゲームベンチマーク公開