RADEON

baiduフォーラムにAMDの謎のPCBがリークされました。それがこちら。

RADEON


(Source:TweakTown)

COMPUTEX 2019前日の2019年5月27日にNaviグラフィックスカードの紹介を予告しているAMDですが、それ以降の動向について新たなリークが出てきました。

海外メディアのTweakTownによると、AMDは2019年6月12日~14日に行われるE3 2019にてNaviグラフィックスカードの全てを発表し、2019年7月7日に発売するとのこと。

このリークはTweakTown独自の情報筋よりもたらされたもので、情報の確度は定かではありません。本当かどうかはわかりませんが、鵜呑みにせず、こういう話もある、くらいでひとつ。

RADEON

AMD未発表のGPU、デバイスID『66AF:F1』がGFXBenchとCompuBenchに掲載されました。海外メディア各所で『66AF:F1』は 「Navi GPUではないか」 という憶測が飛び交っていますが、本当にNaviかどうかは定かではありません。

仮にNaviだったとしても、現時点では未完成の可能性が高いものと思われます。これらをご留意いただいた上で、謎のGPU『66AF:F1』のベンチマーク結果をサクッどうぞ!

RADEON


(Source:PCGamesN)

AMDは2017年8月に可変レートシェーディング(Variable Rate Shading (VRS))の特許を出願しており、2019年2月28日に内容が公開された。これはNavi GPUにVRSが搭載される可能性が高いことを示している。

VRSとは、GPUが細かくレンダリングする必要がある部分とない部分を判断し、GPUが一度に行う処理を最適化するための技術である。例えば壁や空などは低いシェーディングレートで処理を行っても画質に影響はしない。

VRSを使用し、さまざまな部分のシェーディング速度を可変させることで、ゲームパフォーマンスの向上が期待される。

上記内容がPCGamesNにて報じられました。上記はわかりやすく噛み砕いた説明ですが、より詳細な特許内容は以下のページ(英語)にてご確認いただけます。

実際にNaviに搭載されるかどうかはまだわかりませんが、期待の高まるニュースとなりました。

なお、VRSはNVIDIAもTuringアーキテクチャからNVIDIA Adaptive Shading (NAS)という名前で搭載しており、『Wolfenstein II: The New Colossus』がNASに対応しています。

RADEON

RYZEN 3000シリーズのリークに続き、Naviアーキテクチャを採用したRADEON RX 3000シリーズの性能と販売価格という非常に怪しいリークも出てまいりました。それがこちら!

RADEON


(Source:WCCF TECH)

我々が得た情報によると、AMDはNaviの最初のデザインを完成させ、『Navi 12』というコードネームを付けたようだ。スペックは40CUになり、これまで同様に1CU = 64SPであるなら2560SPとなる。これはPolarisからのアップグレードという位置付けになるだろう。

上記内容が海外メディアのWCCF TECHにて報じられました。このリークはWCCF TECHの独自ソースとなっており、WCCF TECH発の情報はかなりフェイクが多いため、噂ということでひとつ。

WCCF TECHの情報をソースとするときは注意を添えて記事にし、また、あからさまにうさんくさいものは避けて厳選しているつもりですが、それでもフェイクを引いてしまうくらいにはWCCF TECHのフェイク率は異常に高く、注意が必要な海外メディアとなっています。

今回の報道に関しても、どこまで信用したものかは何とも言えませんが、2018年4月には別口ソースで『2019年登場予定のNaviはハイエンド帯ではない』という噂が出ており、今回のWCCF TECHの報道はそれと共通したものが見られます。

まだ噂の域を出ていないため真偽のほどはわかりませんが、これらが本当だとすればAMDのハイエンドGPU登場はまだまだ先になるのかもしれません。 (願わくば外れてほしいものです……)

RADEON


(Source:Phoronix Forums)

Linux系フォーラムにて、RADEON Naviの次のコードネームが浮上してきました。AMDの中の人曰く、

「新しいコードネームはArcturusになるだろう」 と伝えています。名前以外の詳細は明らかにされていません。

余談ですが、かねてより2019年登場予定のNaviはハイエンド帯ではない(所謂Polarisポジション)というが出ています。これが本当だとすればArcturusがVegaポジションのハイエンド帯になる感じでしょうか。まだ噂の域を出ていないため、続報が待たれます。

2019/6/5追記
Naviの後継はArcturusではない、という話も出てきました。詳細は下記の記事をご覧くださいませ。