RADEON

海外メディアのVideoCardzによると、AMDはRADEON RX 5700シリーズの希望小売価格の変更を予定しているという。新しい価格設定は以下になるとのこと。

RADEON

RADEON RX 5700 XTおよび5000無印のベンチマークがポーランドメディアのbenchmark.plにて公開されました。記事は解禁前に誤って公開されたため、現在は見ることができなくなっています。

以下、公開された各種ベンチマークになります。

RADEON

RADEON RX 5700シリーズのAMD公式パッケージが公開されました。上記のRX 5700は普通のパッケージですが、RX 5700 XTおよびRX 5700 XT 50th Anniversary Editionは少し見栄えの良い豪華なパッケージになっています。

CPU,RADEON

当初、RADEON RX 5700シリーズは2019年7月7日19時解禁とアナウンスされていましたが、TSUKUMOによると22時解禁に変更となりました。なお、この変更はRADEON RX 5700シリーズだけで、RYZEN 3000シリーズは変わらず19時解禁とのことです。

2019/7/8追記
RADEON RX 5700シリーズおよびRYZEN 3000シリーズの各種ベンチマークが公開されました。詳細は下記の記事をご覧くださいませ。

【GPU】 RADEON RX 5700 XT / 5700無印の各種ベンチマーク公開
【CPU】 RYZEN 9 3900X / RYZEN 7 3700Xの各種ベンチマーク公開

RADEON


(Source:EEC / VideoCardz)

Eurasian Economic Commission (EEC)のデータベースにSapphireのRADEONカードが多数登録されました。新たに確認されたラインナップは以下になります。

RX 5950 XTRX 5950RX 5900 XTRX 5900
RX 5850 XTRX 5850RX 5800 XTRX 5800
RX 5750 XTRX 5750RX 5650 XTRX 5650
RX 5600 XTRX 5600RX 5550 XTRX 5550
RX 5500 XTRX 5500RX 590 XT 

ただし、これら全てが登場を予定しているかというと、そうではありません。EECへは未確定の製品や実際には登場しないネーミングでもポンポン登録されるため 「登場する可能性が無きにしも非ず」 くらいに見ておいた方が良いでしょう。

海外メディアのVideoCardzは 「AMDがこれほど多くの5000シリーズを準備しているとは考えにくいため、Sapphireが時間を節約するために考えうるネーミングを前もって登録しておいただけではないか」 と予想しています。

CPU,RADEON


(Source:@Tsukumo_eX)

ですって!

2019/7/3追記
RDEON RX 5700シリーズの解禁時間が変更になりました。詳細は下記の記事をご覧くださいませ。

【GPU】 RADEON RX 5700シリーズの国内解禁時間が22時に変更

といっても記事タイトルのみで完結ぎみですが\(^o^)/ RYZEN 3000シリーズは変わらず19時解禁とのことです。

RADEON

 Radeon RX 5700 XTとRX 5700

海外メディアのGuru3Dによると、Navi GPUとなるRADEON RX 5700シリーズのカスタムカード(OC / オリファンモデル)の登場は2019年8月になるという。この情報はAMDに質問をして得た回答とのこと。

まずは2019年7月7日にリファレンスモデルが発売されますが、オーバークロックされたモデルなどを検討されている方は今しばらく待つ必要がありそうです。

2019/7/8追記
RADEON RX 5700シリーズの各種ベンチマークが公開されました。詳細は下記の記事をご覧くださいませ。

【GPU】 RADEON RX 5700 XT / 5700無印の各種ベンチマーク公開