シャープ、国産マスク『MA-1050』を発売。直販サイトにて

雑記

SHARP MA-1050

シャープは2020年4月21日付けにて、自社製の不織布マスク『MA-1050』の個人向け販売を開始しました。

製品は、PM2.5や花粉の侵入を防ぐ『99%カットフィルター』を採用し、ウイルス飛沫や微粒子も99%カットできるとされおり、液晶パネルも製造可能な三重県多気工場のクリーンルームで製造しているとのこと。

販売価格は1箱50枚入りで税込3,278円 + 送料税込660円(全国一律)。直販サイトにて、クレジットカードでの支払いにのみ対応。購入は一人1箱までとされており、購入日を含めて3日間は再購入ができません。

2020年4月21日PM13時時点ではアクセスが集中して直販サイトに繋がりにくい状態となっており、時間をおいてから再度アクセスしていただくようアナウンスされています。

2020/4/27追記

販売方法が抽選販売へと変更されました。詳細は下記の記事をご覧くださいませ。

Posted by にっち