緊急事態宣言後、東京都が実施する『緊急事態措置』の詳細判明

雑記

東京都

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により緊急事態宣言が発令された後、東京都は以下の『緊急事態措置』を実施することが判明しました。

東京都で実施される『緊急事態措置』

  • カラオケ、パチンコ店、キャバレーやバー等の娯楽施設に「特に強く休止を要請」
  • 大学や学習塾、商業施設、遊戯施設には「基本的に休止を要請」
  • 幼稚園や小中学校、高校などに「休止を要請」
  • 保育所や障害者施設、高齢者施設については「感染防止対策の協力要請」に留める
  • 病院やスーパーマーケット、公共交通機関や銀行など工場や飲食店などは、「感染防止対策の協力を要請した上で、業務を継続」とする
(Source:TBS NEWS 1 / 2 / 3)

現時点では『要請』に留まっていますが、応じない場合は『指示』ができるものとされています。ただし、上記に該当する『要請』や『指示』には法的強制力はなく罰則もありません。要請対象となった施設等には良識を持った判断が求められます。

雑記

Posted by にっち