GeForce

というリーク情報と各種性能一覧が出てきました。


GTX750TiがCUDA640、ROP16、60Wと、960と750Tiの間にスッポリ埋まりましたね。

8/12追記
8/20 21時(日本だと8/21?)になった模様。お値段は2万中盤予定だとか

GeForce,RADEON

TECH POWER UPで「980無印とFury無印と390Xならどれにする?」というアンケートがありました。約2000人が回答していたアンケート結果がこちら。

ふむふむ。なるほど。980無印と390Xは大体6-7万円の間なのでわかるのですが、Fury無印だけ10万円近くと価格帯が違うのに、なんでこの3つの比較なんだろう?(すっとぼけ)

海外だと980無印とFury無印で良い戦いが出来ていますね…

GeForce,RADEON

ソースはドスパラ。
税抜価格の89,980円に消費税8%を加えると97,178円
各所で税抜8万円台後半と書かれていますが、ええ、後半には間違いないですね。

えーっと、参考までにGTX980Tiのお値段が↓です。

R9 Fury無印はGTX980Tiだったんだ!(錯乱)

いやいやいやいや…もうちょっと値段考えましょうよ…まじで…

追記
Arkでは税込93,938円の模様。

GTX980Tiより約4千円ほどお安いですね(白目)

GeForce,RADEON

RADEON関連の情報を見ていると、たまに目にする「古井戸」という単語。古井戸があるからRADEONを選ぶなんて人も。古井戸ってなんじゃらほいと思いつつも気にしていなかったのですが、ふと調べてみたら「Fluid Motion」なる技術のことで、Fluid=古井戸、と、なるほど。

で、この古井戸、何をするものかと申しますと動画のフレーム補間技術。TVなんかでお馴染みの倍速補完とかああいった類。こういう無理矢理フレームを付け足した補間物って逆に違和感が増すんじゃないの?と食わず嫌いで一切ノータッチだったのですが、気が向いたのでGeForceでも出来ないものかと検索したところ、SVPというソフトで出来るようでサクッとインストール。適当な動画ファイルを再生。

すごかったです(小並感)

食わず嫌いはいけませんね。想像以上に効果がありました。
試してみたい方は↓からどうぞ。

SmoothVideo Project (SVP) - our main project
http://www.svp-team.com/wiki/Download

EXEファイル直リンク
http://www.svp-team.com/files/SVP_3.1.7.exe

でも、これだとSVP+GeForceでもイケるし、RADEONを選択する理由にはならないんじゃ?と思ったら、SVP+GeForceだとBDに対応していないそうで。RADEONならBDがいけるそうで、なるほど。PCで古井戸+BDを楽しんでいる方にとっては、確かにRADEONを選択する理由がありました。

SVPの導入初日にも関わらず、もうSVP無しでの動画視聴は考えられなくなっております。GeForceユーザの方は騙されたと思って是非SVPをお試しくださいませ。

GeForce

Windows10環境下で353.45をインストールするとBSoDが発生の問題が修正されたバージョンが公開されました。他の修正は特に無し。ダウンロードは下記リンクからどうぞ。

GeForce Hotfix driver 353.49
http://nvidia.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/3698

GeForce

素晴らしい表現力です。
このデモ動画ではGTX980TiOCが使われているそうですが、それでも結構な負荷ですね。

これらのデモファイルは公開されています。
実際に動かしてみたい方は↓からダウンロードどうぞ。

Unreal Engine 4 [4.8] Super Mario / Nvidia HairWorks
http://www.file-upload.net/download-10738230/mario-hairworks.rar.html
Unreal Engine 4 [4.8] Super Mario / Nvidia Flex
http://www.file-upload.net/download-10735774/Super-Mario-Flex.rar.html

GeForce

Vegas Proってなんじゃらほい、と思ってぐぐったら、映像編集ソフトのようです。

Sony Vegas Pro 13
http://www.sony.jp/pro/products/VEGASPRO13/

このソフトを使っているとクラッシュする問題の修正が施されているようです。他は特に何も無し。
ゲーマー勢にはあまり関係がないかもしれませんが、ダウンロードは下記のリンクからどうぞ。

GeForce Hotfix driver 353.45
http://nvidia.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/3698

追記
353.45をWindows10環境にインストールすると、7/8時点ではBSoDを食らうそうです。
修正されるとは思いますが、Windows10ユーザはご注意ください。

7/9追記
Windows10BSoDバグが修正されたバージョンが公開されました。
【GPU】 GeForce 353.49 Hotfix ドライバ公開