ゲーミングノートPC,液晶モニタ


(画像クリックで拡大)

ゲーミングノートPCというとスペックは高くても液晶パネルの60Hzにもやもや感を抱きがちです。そんな不満を解消してくれるゲーミングノートPCが海外のEUROCOMから登場しました。


(画像クリックで拡大)

高リフレッシュレートパネルの選択が可能で、現在選択可能なのは17.3インチ120HzのFHD IPS(AUO B173HAN01.1)とWQHD TN(AUO B173HAN01.3)。ええやん…特に前者…。ノート向けではありますが、やっと高リフレッシュレートのFHD IPSパネルが登場した感。

日本への発送が可能かどうかはわかりませんが、興味ございましたら下記の製品ページへどうぞ。

EUROCOM Sky X9E2
http://www.eurocom.com/ec/configure(2,385,0)ec
EUROCOM Sky X7E2
http://www.eurocom.com/ec/configure(2,386,0)ec

今後、他メーカーからもこれらのパネルを採用したゲーミングノートPCの登場が期待されます。

ゲーミングノートPC

スタバでGX700を使う女性で一躍話題になった(嘘)「ASUS ROG GX700」のスペック詳細やら各種ベンチマークやらが公開されました

まずはスペックから。

CPU: Intel Core i7-6820HK(4C8T/デフォルト2.7GHz/水冷ユニット装着時4GHz)
RAM: 64 GB (DDR4-2800 Dual Channel)
GPU: GTX980
液晶: 17.3インチ/IPS/1920x1080/75Hz/G-Sync/ノングレア
ストレージ: 512GB SSDx2(RAID0)
: 上記構成はエンジニアリングサンプルモデルになります。製品版では仕様変更の可能性や、型番によって構成が変わったり、あるいは注文方法がBTO式になるかと思われます。

「おっ」と思ったのが液晶。よくある60Hzではなく、75HzなのはGood。もう一声、120Hz以上が欲しいところですが、このサイズの120Hzパネルは管理人の知る限りではTNしかなく、しかも色数は262K色と残念仕様。十インチ台での高リフレッシュレートパネルって中々出てきませんね…

続いて本命のゲームパフォーマンス。高画質設定&高負荷シーンになります。

GeForce,ゲーミングノートPC


(画像クリックで拡大)

ノート向けに980MXと970MXが、新たなラインナップとして追加されました。詳細は上記画像を見ていただくとして、980M/970Mより若干性能が向上しております。

今回の性能向上で980MXのCUDA数、ROP数がデスクトップ用のGTX970と同様になりました。デフォルトのコアクロックもGTX970が1050MHzに対して、1048MHzとほぼ同じ。メモリクロックはGTX970が7010MHzに対して、約2000MHz低くなりますが、それでもノート用としては十分にパワフルなスペックだと思われます。

ソース
WCCF TECH
NVIDIA Readies GeForce GTX 980MX and GeForce GTX 970MX

ゲーミングノートPC



(各画像はクリックで拡大)

この手の外付けGPU BOXノートはお久しぶりですね。

CPUはCore i7-6500U(2.5GHz/ターボ3.1GHz/2C4T)でメモリは8GB。GPU BOXがあっても、近年のAAAゲームだとCPUパワーがボトルネックになる場面に出くわしそうです。CPU使用率の低いゲーム向けですね。

液晶部は12.5インチのIGZOパネルが採用され、WQHD or 4Kから選択が可能となっております。周波数の記載はありませんが、高リフレッシュレートであればそれを売りにしているはずなので60Hzと見て間違いないでしょう。

4Kパネルは100% Adobe RGB、WQHDパネルは70% Adobe RGBだそうです。(が、この辺、どういうものなのか管理人はいまいちよくわかっておりません。絵描きさんやビジュアルなクリエイター向けでしょうか)

ノート本体の最小構成のお値段は$999。外付けGPU BOXは別売となっており、お値段はまだ未定です。

以下、スペック詳細になります。

ゲーミングノートPC

前回のあらすじ。10台限定のMSIの約51万円ノートPCも音が左寄りなのか。その51万円ノートのレビューが4gamerで公開されました。

で、音ですが、

ダメのようですね。51万も出してこれは萎えますね。ヘッドフォン勢にはあまり気にならない部分でしょうが。サブウーファーを付加させることで、付加価値が上がるどころかゴミ仕様になるなら、最初からサブウーファーなんて捨ててしまえと思います。

他にも

DELL ALIENWARE 17
MSI GT80 2QE
MSI GT72 2QE

などが音が左寄りです。どれも2.1chのサブウーファーの糞配置が原因のようです。2.1ch、地雷すぎでしょう。音の定位を気にされる方はお気をつけくださいませ。

CPU,ゲーミングノートPC

・ASUS ROG GX700

GPUはGTX980で、CPUは6700Kと同等品が積まれるそうです。以前の情報ではCPUはi7-6820HK@2.7GHz(Boost3.7GHz)でした。水冷ユニットをくっつけることで6700Kと同クロックで駆動する感じだと思われます。

(ソース:ASUS ROG GX700 Gaming Laptop is Insane – Packs Unlocked Skylake 6700K, GeForce GTX 980 GPU and Supports AIO Watercooling Design)

・今後のIntelさん

Kabylake(14nm) ⇒ 2016年(デスクトップ向けは2016年末~2017年)
Cannonlake(10nm) ⇒ 2017年後半

こんな予定らしいです。しかしソースは中華。信憑性は不明。あれ、Icelakeは…?

(ソース:Kaby Lake 存活至 2018 年,Intel 10nm 計劃產品再推遲)