【CPU】 Cascade Lake-Xのスペックや価格等がリーク [Update 1]

CPU


(Source:VideoCardz)

海外メディアのVideoCardzにより、Intelの次期HEDTとなるCascade Lake-Xのスペックや価格等がリークされました。


Cascade Lake-Xは、基本的には14nmのSkylake-X系(7000および9000番台)のリフレッシュとなり、IPCの向上はありません。前モデルとの違いは、CPUクロックが若干上がっており、メモリがDDR4-2933 / 最大256GBをサポートし、PCIeレーンが72レーンになりました。

そして、一番の注目点は価格でしょう。前モデルの約半額になっています。Cascade Lake-Xは2019年10月7日ローンチ、2019年11月に発売予定とのことです。

< Update 1 >
VideoCardzによると、Intelは2019年10月7日にペーパーローンチを行い11月発売、という予定だったものの、VideoCardzのリーク後にIntelは予定を変更し、10月7日予定だった情報公開を解禁したとのこと。

更新履歴
① 記事内容を修正・加筆。