【CPU】 THREADRIPPER 2000シリーズの各スペックがHWBOTに掲載

CPU


(Source:HWBOT)

HWBOTのデータベースにTHREADRIPPER 2000シリーズの各スペックが掲載されました。

モデルコア/スレッドアーキテクチャベースクロックTDP
RYZEN THREADRIPPER
2990X
32C/64TPinnacle Ridege3.4 GHz250W
RYZEN THREADRIPPER
2970X
24C/48TPinnacle Ridege3.5 GHz180W
RYZEN THREADRIPPER
2950X
16C/32TPinnacle Ridege3.1 GHz125W
RYZEN THREADRIPPER
1950X
16C/32TSummit Ridge3.4 GHz180W
RYZEN THREADRIPPER
1920X
12C/24TSummit Ridge3.5 GHz180W
RYZEN THREADRIPPER
1900X
8C/16TSummit Ridge3.8 GHz180W

2990Xは32C64Tの250Wで色々な意味でモンスター級の最上位。2970Xは24C48Tながら、1950Xと同じ180W。そして2950Xは3.1GHzとクロックは低めですが、16C32Tながら125Wとさらに低TDPとなっています。

注意点として、掲載されたこのデータがきちんと製品仕様に基づいているのか、それとも暫定的なものなのかは不明です。そのため、鵜呑みにはせず参考程度に見ておいた方が良いでしょう。

2018/8/4追記
上記内容がHWBOTのページから削除されました。そして海外メディアのVideoCardzがスペックと販売価格をリークしました。詳細は下記の記事をご覧くださいませ。

HWBOTでのスペックとは異なっているため、削除されたことも考えるとHWBOTに掲載されていたものは暫定的なものだったようです。

2018/08/06追記
THREADRIPPER 2000シリーズが正式に発表されました。詳細は下記の記事をご覧くださいませ。

2018/08/14追記
THREADRIPPER 2990WXの各種ベンチマークが公開されました。詳細は下記の記事をご覧くださいませ。