【CPU】 Raven Ridge RYZEN 5 2400Gの3DMarkベンチマーク公開

CPU,RADEON

デスクトップ版Raven Ridgeとなる『RYZEN 5 2400G』の3DMarkでのベンチマーク結果が出てまいりました。結果がこちら。

dGPUとなるGT 1030と同程度のスコアを示しています。

GT 1030がどの程度の性能かと申しますと、4gamerによると、

概ねGTX 750に一歩及ばない程度のスペックとなっています。

RYZEN 5 2400Gはローレンジ帯のdGPUと同程度の性能を有し、画質設定によってはそこそこのフレームレートを期待できます。これがワンチップでできるというのがRYZEN 5 2400Gの魅力と言えるでしょう。軽いゲームやちょっとしたネトゲ用ミニマシンにはもってこいかもしれませんね!

ただし、

3DMarkがまだ対応していないのか、GPUクロックが0MHzだったり、システムメモリが7,102MB(!?)だったり、ところどころ表示が怪しい部分があるため、このリザルトがどこまで正確かは定かではありません。

より正確なベンチマーク結果は今後に期待しましょう。

2018/2/13追記
各種ベンチマークが公開されました。詳細は下記の記事をご覧くださいませ。

【CPU】 Raven Ridge RYZEN 5 2400Gの各種ベンチマーク公開