【COMPUTEX】 COMPUTEX 2017ぷちまとめ パート3

ハードウェア全般,マザーボード

パート3は引き続きX299マザーボードと、AMDのHEDTプラットフォームX399マザーボードになります。サクッと展示写真をどうぞ!



・ASUS TUF X299 Mark 1


・ASUS PRIME X299-DELUXE

・ASUS ROG STRIX X299-E GAMING

・ASUS HYPER M.2 X16 CARD

1

このカードを使ってM.2 x4枚挿し x2という組み合わせで、最大で約12GB/sの読み込み速度を達成できるとのこと。『Intel VROC』という仮想RAIDテクノロジーが使われており、現時点ではIntelのSSDのみが対応しています。

・ASUS ROG Rampage VI Extreme X299

・Colorful iGAME X299-X


・EVGA X299 DARK

・EVGA X299 FTW K

・EVGA X299 Micro

・GIGABYTE X299 Aorus Gaming 7

・GIGABYTE X299 Aorus Gaming 3

・GIGABYTE X299 Ultra Durable 4

・GIGABYTE X299 WS

・GIGABYTE X399 Aorus Gaming 7



・ASRock X399 Professional Gaming

・ASRock X399 Taichi

・ASUS X399 ZENITH EXTREME




関連記事
【COMPUTEX】 COMPUTEX 2017ぷちまとめ パート10
【COMPUTEX】 COMPUTEX 2017ぷちまとめ パート9
【COMPUTEX】 COMPUTEX 2017ぷちまとめ パート8
【COMPUTEX】 COMPUTEX 2017ぷちまとめ パート7
【COMPUTEX】 COMPUTEX 2017ぷちまとめ パート6
【COMPUTEX】 COMPUTEX 2017ぷちまとめ パート5
【COMPUTEX】 COMPUTEX 2017ぷちまとめ パート4
【COMPUTEX】 COMPUTEX 2017ぷちまとめ パート3
【COMPUTEX】 COMPUTEX 2017ぷちまとめ パート2
【COMPUTEX】 COMPUTEX 2017ぷちまとめ パート1