【Win10】 プライバシー設定はオフに出来る(送信しないとは言っていない)

Windows

Windows 10のプライバシー設定には、広い範囲での設定が含まれる全般メニューや位置情報、カメラ、タイピング、カレンダーなど、多数のオプションがあり、ユーザーが自分で設定のオン/オフを切り替えることが可能です。しかしながら、Ars Technicaが実際に特定の機能をオフにしてトラフィックを調査したところ、機能をオフにしていてもユーザーの情報がMicrosoftに送信されていることがわかりました。

(詳細はソース元へ)

Gigazine
Windows 10はプライバシー設定をオフにしてもMicrosoftのサーバにデータを送信していることが判明

個人の使用ではあまり気にしない人もいると思いますが、気にする人は気にするでしょう。情報送信をしたくなくて、さらに通信容量にも制限のある接続を行っている人にはダブルパンチでファッキンではないでしょうか。

(もしかしたら従量制ユーザ向けのこの方法でストップ出来るかもしれません。出来ないかもしれません。未検証なので不明)

Windows 10のトラッキング機能を手軽に停止・無効化できる「DisableWinTracking」
http://www.forest.impress.co.jp/docs/review/20150807_715612.html

↑こういったお手軽ツールの完全版がそのうち出てきそうな気もしますが、そうしたらそうしたでMSも無効化を無効化するアップデートを出してきたりとイタチゴッコにもなりそうな気もいたします。

Windows,Windows10

Posted by にっち